2008/02/02

日記

疲れた


もう誰も信じられないような世の中になってきましたよね…。
学校って寂しい所です。もう最早戦場ですよ。
ターゲットに飽きたらまた次のターゲットですから。

生徒も先生も信じられませんよ。あの子が可哀相すぎる。

あと一歩で死ぬところだったのに、誰も助けてあげないんですね。

私も廊下で声をかけてあげられなかったことに罪悪感を感じます。
大丈夫って言えなかった自分なんて大嫌い。


ごめんね。


もう先生でも誰でもいいから彼を助けて。
私の怒鳴り声なんて、誰にも通じないから。
関連記事

コメント

非公開コメント