2015/05/07

新システムでカワセミくん♪

20150507_00.jpg

こんなにお待たせしてドッキドキのニューシステム導入後。。。
さよならしたはずの場所に来ました来ていました。

ダメだ、ダメだと思いながらも
どうも余韻を求めて来てしまう絶景ゾーン。。。

4月12日(日)
いきなりこんな写真で、先は見えたかのようですが
でも、このボケっぷりが凄いですよね。

マウント変更、やっぱり今までの場所で使ってみないと違いがわからない!
↓↓↓ 続きはこちら ↓↓↓

 
20150507_01.jpg

(´д`lll)。。。 だからダメだと言ったのに。。。
遠すぎる!


20150507_02.jpg

でも、遠くて撮る気にならないこの枝や


20150507_03.jpg

遠い対岸。。。
私レベルで言うと、今まで5点だったのが、85点ぐらいのデキでしょうか。


20150507_04.jpg

ここなんてそう、絶対撮れてないのに
これだけちゃんと撮れてる。。。


20150507_05.jpg

こっち向かってくる所はお手上げだったけど
あれ? なんだか少しはマシのよう。。。
前後ボケ、すごっ!

ピントが合うのはこの隙間だけなんだよ!
これを撮りたいんだよ!
と、熱心に通い続けるパパの気持ちがわかりますかね。
これこそが【絶景ゾーン】の醍醐味!
私にはお伝えできないのが残念ですが。。。^^;


20150507_06.jpg

いつもの枝も別場所のよう。。。


20150507_07.jpg

あんな遠くでこんなに解像してる! \(◎o◎)/!


20150507_08.jpg

ついでなので、イカルチドリ


20150507_09.jpg

いつも近くにいるハクセキレイ


20150507_10.jpg

ドッキドキの距離。。。


20150507_11.jpg

気付けばここ。。。 終わりの瞬間。。。
この日、夕方5時までいたようです。。。

1日いてこれだけ。。。



* * *



4月15日(水)  懲りずの清流(おいっ)

20150507_12.jpg

苦手な早朝の背後ゾーン。。。

いつも真っ暗で撮る気にならない時間と場所なんだけど
なにコレ? 簡単に普通に撮れてる!


20150507_13.jpg

この時間と場所で動体が撮れるとは!
しかもこれは本当に撮る気なく、適当にシャッター切っただけ。。。

これで新システムの威力が今までとは別モノだと判断できました!
判断はつくけど、活かせるかどうかは別。


20150507_14.jpg


20150507_15.jpg

もうちょっと、このカワセミくんが遊んでくれるといいんだけど。。。


20150507_16.jpg

その位置じゃないんだけどなぁ~
でも、この位置も今までは撮れてない。。。


20150507_17.jpg

パパのような綺麗な写真じゃなくて、ごめんなさいよー (´д`lll) 


20150507_18.jpg

ダメゾーン、ギラギラ水面、近めのお魚咥えが
とりあえず撮れました^^
魚が透けてる(笑)

こんなの撮れたことないわー。。。

もっともっと試したいのだけど、
カワセミくんの動きが悪すぎて。。。


20150507_19.jpg

ツバメを撮ってみる

20150507_20.jpg

ツバメも尻!

20150507_21.jpg

これが限界!


20150507_22.jpg


20150507_23.jpg

午後は雷予報だったので昼前撤退。。。



4月15日(水)、そう、春休みも終わった平日を狙っての出陣でした。
人が少しでも少ないのを狙って(爆)
だけど世の中遠足シーズンが始まったのでした。。。

ここは本当にしばらくお預け。。。



カワセミくん、子育て頑張ってね!
バイバイだよ^^
パパが【ヒナが見てみたい~】、なんて遊びに来た時は宜しくね(爆)



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
↑ランキングに参加してます。ポチいただけると励みになります♪

関連記事

コメント

非公開コメント

タイトル

すごい雰囲気のある絵ですね!
最近・・・というか、前回の撮影で、「解像させるのは、機材ではなく(もちろん機材も重要ですが)腕」ということを、改めて感じてしまいました。

素晴らしいです。とまりものでも、今にも動き出しそう・・・。

そろそろ富士山ツーリングに向けて、バイクの準備しないといけないのですが・・・その時間すら惜しくて、撮影に行ってしまってます・・・。道のりは長いです・・・。

タイトル

v-22長州の熊さん

この雰囲気が好きだからこそ、それを求めてまた来てしまうのですよ^^;
そして私の場合多分。。。
腕ではなく機材かと。。。^^;

この機材だからこそ、何とか早くいい写真が撮れるようにならなくては!
っと、プレッシャーがかかりすぎですけどね。

ダメでも何とかしてくれる場合もありますが
あとは、いかに追えるか? という問題と
そして集中力を継続させられる忍耐力&体力。。。ですかねぇ