2015/09/09

ピンク蓮池に初挑戦! & 思い出話。。。

20150805-_D2_0002.jpg

8月5日(水)

ピンクなんだか白なんだか。。。
ツボミなんでよく分かりませんね(爆)

パパが最近頑張って通っているピンク蓮池に
私もついに行く事になりました。
↓↓↓ 続きはこちら ↓↓↓



20150805-_D2_0007.jpg

可愛らしい♪ お母さんカワセミですね♪
白蓮池のお母さんカワセミはボロボロですが
このピンク蓮池、この子は綺麗ですねぇ
。。。というと、白蓮池が普通じゃないの? ( ゚ Д ゚!)

雄が子育てを頑張るって話、初めて知りましたよ。
私が見てきたカワセミさん、カワセミちゃんは
お母さんになると必死に子育てしてましたから。。。

私のカワセミ撮りデビューの頃のカワセミさんは
途中で旦那不在になり、
お母さんひとりで子どもを育てるという壮大なドラマを展開し
人々の感動を。。。
いえ、こんな事思ってたのは私だけでしょうかね。。。σ(^◇^;)


まぁとにかく、ここの子は綺麗なお母さんだこと♪ と思ったのでした。


20150805-_D2_0015.jpg

蓮池とくれば、蓮カワを狙いたい?のでしょうが。。。
そう簡単にいくはずが。。。 ねぇ。。。


* * *


そしてこの池、お父さんが2羽いるそうで
パパのブログで言う、【白いお父さん】と【綺麗なお父さん】です。

・・・( ̄‥ ̄) ん??

綺麗なお父さん?

白いお父さんはヨロヨロだよ?
って事は、トップの綺麗なお母さんカワセミとペアなのかな?

でも、これは8月5日の写真。
今の綺麗なお父さんは、子育てでボロボロになり
白いお父さんと見分けがつかないそうです。

じゃ、どっちとペアだったの??

なんて話はどうでもいいんでしょうかね。 撮れれば。。。
でもこーいうの、すごく気になっちゃう人なので
ねぇねぇ、誰か聞いて~? このカワセミのメスってさぁ?
なんてボヨ~ンとしてると
一瞬で終わる蓮カワを撮るタイミングを失うわけです。 はい。。。


ついでに、私の愛したカワセミさんの写真を。。。

20131019_07.jpg

右が知り合った当時。左が子育て終了時。。。

ね?

お母さんってすごいなぁ~
カワセミさん、独り身で頑張ったなぁ~
なーんて思っていたので
ここのカワセミが綺麗すぎてビックリしました。。。

。。。と言いたかったの。。。


* * *


さ、話を元に戻しましょう! (`・ω・´)


パパの情報によると、綺麗なお父さんが
ホバをしまくるそうで。。。
しかも高いホバ! そして長い!
まるでどこかのホバホバ祭りを思い出させるそうです。

こういうのは、いつまでも続くものじゃないから!
行くなら早い方がいいよ! との話で。。。


はいっ! どうぞ~♪


20150805-_D2_0061.jpg


20150805-_D2_0067.jpg

7時のホバ!
すごい! 本当に目の前で堂々とホバしてくれました♪


20150805-_D2_0107.jpg

8時45分

20150805-_D2_0114.jpg


20150805-_D2_0129.jpg


20150805-_D2_0130.jpg


20150805-_D2_0132.jpg


20150805-_D2_0142.jpg

長いホバでした!

久々のホバに感動ですっ!
蓮カワ撮れなくても大満足でしたね♪


20150805-_D2_0171.jpg

9時半退場~



* * *


話変わります。

さっきチラッと私の愛したカワセミさんの話をしてしまったので
ついでにあと少し。。。^^;

20130120_06.jpg

私のカワセミ初撮り記念写真です。

あの広い広~い公園の端から端までを領域にしていたカワセミさん。
今回の子育て終了後、姿を見せないそうです。
そろそろ世代交代なのでしょう。
本当にさよならの時がきたのですね。。。

そう思うと、ずっと見てきた鳥さんなので、
なんというか、胸が詰まって言葉にできないです。。。

この子の事なら、いつまでも語りつくせる感じがします。
天候のせいでしょうか? 歳のせいでしょうか?

う~ん。。。


すみませーん。
ハス記事がホバ記事になり、とんでもない自分記事になりました。
こんな日もあります。
あ~ ダメだわ。。。 テンションが。。。

愛してたよー! カワセミさ~ん! 
ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
↑ランキングに参加してます。ポチいただけると励みになります♪

関連記事

コメント

非公開コメント

こんばんわ。

自然を相手に遊ばせてもらってると、色んな事がありますよね・・・特に、思い入れの強い相手が居なくなっちゃったり、怪我してたりすると、辛いものがあります。逆に、1年くらい見てなくて、いきなり帰って来ることも。今年、4羽のヒナを育ててたヤマセミ夫婦は、ほぼ「あきらめて」いました。が、繁殖期にどこからか帰って来て営巣。これは嬉しかったです。

それにしても、このホバはキレイですね!これって428に7D2です?すごい解像ですね!!

こんばんは

ちょっと気の強いカワセミさん、懐かしいですね。
カワセミはオスメスどっちが子育てがんばるのか
個体によって違うし、寿命も2年くらいから7,8年まで様々
らしいです。でもシーズン跨ぐとやはり情が移ってきますよね。
そんなところも楽しくてやめられません。

それにしても、朝日に照らされた美しいホバ。いいですね~。
背景が遠いのでさらに浮き上がります。

タイトル

v-22長州の熊さん

そうなんです。辛い日々を一緒に過ごしてきましたからね。。。???
というか、やはり1個体をこれだけ必死に追い続けてきましたし、
ましてやカワセミ撮りのキッカケになった子です。
これから先、こういう思いにも耐えられる強い心を持たなければいけません。
なーんて。。。^^;

あきらめていた時にまた会えた!
その感動、よくわかりますよ! このカワセミさんも去年がそうでしたから。。。

ホバ♪ もちろん428に7D2ですよ♪
私の写真は、428に7D2の組み合わせでしか撮りません。
なので、あえて説明書きをしてないのですが。。。
ホバ写真も、これだけ羽が上に上がっているのは珍しいよ^^
っとパパに褒められた写真です♪

この位置はハスから離れた場所なので、周りに何もないです。
ハスカワ狙いに戻りたくなった時に、
そのポジションが空いてるかどうか。。。
ホバを撮るか? ハスカワを撮るか? の陣地取りでした。

タイトル

v-22モモンガねこさん

何もしないで有名なカワセミさん、何もしないくせに気は強い(爆)
寿命は4年ぐらいだと思ってましたが、2年なんて場合もあるんですね?
難しい~><
気持ちの切り替えに相当時間がかかりそうです。

モモンガねこさんもそう?
皆、口に出さないだけで、やっぱり思う所は同じなんですねぇ~

ホバ! 噂どおり、しかもこんなに堂々とポ~ンと飛び上がると思っていませんでしたよ。
これ以上高くあがって、背景に団地が写らなくてよかったです。。。(爆)